とても嬉しいです。


MCC体験会8.22 3

整体 癒しの季 オーナー小阪真紀子です。

ブログご訪問ありがとうございます。

 

今日はとても嬉しい事があったので、ご報告させていただきます。

 

本日久しぶりに来店いただいたお客様は、以前から変形性膝関節症で常に痛い、長時間歩くと痛みで動けなくなる、歩く時体が左右に揺れてしまう、階段の上り下りが辛い、O脚であることに悩んでおられました。

 

幸い「癒しの季で施術をすると、痛みが和らぎ楽に歩けるようになった」と喜んでいただけました。

ただ、変形してしまった膝関節を元に戻すことは出来ません。O脚改善も無理をしないところで行わないと、痛みがぶり返す可能性もありますから慎重に行わなければなりません。

 

何度か施術を重ね、「このまま痛みが無ければ先生のところでお世話になろうと思います」と言っていただきましたが、

ある時「相談したいことがあります」とかなり悩んでおられるご様子。

話を伺うと「お友達から膝の手術を勧められました、とても実績のある病院らしいんですが・・・」との事でした。

 

癒しの季には変形性膝関節症で手術をなさって、痛みが良くならないからと通って来られる方もいらっしゃいます。

何度もお話を伺い「焦らず自分の気持ちに正直にゆっくり答えを出しましょう」と決め、病院に行ってみることを決意されました。

 

まずは先生と話してみない事には分からないですからね。

良い結果が得られると良いなという思いでいました。

 

病院は船橋整形外科病院

http://www.fff.or.jp/seikei/

 病院で担当医となる先生と話をして「ここなら!!」と思えました。

と明るい表情でご報告いただきました。

 その表情に「きっと上手くいく!」と思えました。

 

 

 手術をするのは4月初旬、病院でのリハビリを終えたその後にリハビリ専門病院に転院し、約2ヶ月近く入院。

音沙汰ないのが気になっていましたが、「ご無沙汰しています」と元気な声でお電話いただきお話を伺うことが出来ました。

MCC体験会8.22 3

この写真はMCC(マルチカフケア)トレーニングでO脚改善を1回行った前後の写真です。

写真では僅かな違いですが、ご本人の感覚は「膝が伸びて脚が長くなった気がする!脚が軽くなった!」と喜んでいただいた時の写真。

 

誰しも辛い痛みは解消したい。動きやすい身体で快適に過ごしたい。いつまでも美しくありたい。

手術をすることは大きなリスクが伴いますが、夢のような思いが手に入る可能性も大きいです。

今回、一人で2ヶ月近くの入院でリハビリに毎日取組み、膝の痛みが出ることは無いそうです。

「思い切ってよかった!!」本当にこころからそう思いました。

 

 その時の話を伺いながら、交互に涙を浮かべ話し込んでしまった後、リハビリ用に課題として教えられたトレー

ニングで痛みが出てしまう箇所を改良。

その後「リハビリ頑張りすぎて肩が痛くて、またお世話になります。」と言われ、「えっ今度は肩?」

と思わず笑ってしまいました。

 

 

 帰り際に撮らせていただいた写真、洋服が黒なので分かりづらいですが、脚が真っすぐになり、かなりスマートになられました。

かなりハードなリハビリだったようですが、頑張ったおかげでお膝の曲がりも順調でした。

辻千鶴子さん術後来店

 

こんなご報告をいただけ、本当に嬉しかったです。

同じ症状で悩んでおられる方に、少しでも参考になれば幸いに思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。